メディプラスゲルはニキビ肌にもいい

ニキビケアのコスメとして、オールインワンゲルが評判になることはあまりありません。
オールインワン化粧品は、あまり、ニキビ肌に効果的な有効成分が配合されていることは多くなく、
どちらかといえば、シミや美白、肌のハリなどに効果のある製品が多いようです。

しかし、メディプラスゲルには、「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。
「グリチルリチン酸ジカリウム」というのは、厚生労働省がニキビ予防効果があると認めている薬用成分で、
甘草由来の抗炎症成分なのです。
メディプラスゲルにはこのグリチルリチン酸ジカリウムが高配合されており、
ニキビで炎症を起こしている肌をもケアしてくれるのです。

ニキビのような肌トラブルは、肌のバリア機能が損なわれていることが少なくありません。
メディプラスゲルには、肌のバリア機能を司ってくれているセラミドが3種類配合されています。
メディプラスゲルは敏感肌の人にでも使えるようにと開発されました。

ですので、ニキビで炎症を起こし、過敏になっている肌にもメディプラスゲルではケアすることができます。

オールインワンゲルという形状をとっているのも、肌摩擦を可能な限り低減させるためです。
オールインワンで、肌への摩擦を少なくすることで、肌を優しくケアすることができます。

メディプラスゲルの成分

化粧品の成分は、全成分表示で知ることができます。
この表示は、通常多い配合成分の順に書かれています。
それを見ると、化粧品に配合されている成分の中で一番多く配合されているのが水であることがわかります。

メディプラスゲルの配合成分で、こだわって選ばれ、配合されているのが、この水です。
一番多く配合されている成分であるからこそ、こだわって選ばれているというわけです。

メディプラスゲルに配合されているのは、逆浸透水と温泉水です。
逆浸透水というのは、不純物を完全に取り除いて作られた水です。
温泉水には、美肌の湯として名高い温泉水を選び、温泉沈殿抽出されたエキスが配合されています。

メディプラスゲルに配合されている有効美容成分は、62種類にのぼります。
コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸など、美しい肌づくりに大変有効な成分です。
中でもコラーゲンは、高純度のコラーゲンが採用されており、
肌にハリと弾力をもたらしてくれます。

また、メディプラスゲルは保湿にこだわって作られており、その成分も保湿を実現するための成分が配合されています。
それが、セラミドであり、ヒアルロン酸です。

セラミドガ不足すると、肌の保湿機能が低下すると同時に、
肌のバリア機能も損なわれてしまい、乾燥肌や敏感肌を招く要因にもなります。

メディプラスゲルは、そのようなことからも成分に十分な考慮がなされています。